KOSHIRO EBATA

maison 2,3

メゾン トゥ コンマ スリーは、KOSHIRO EBATA HIROYUKI MIZUNO が発足させた

新プロジェクト。

 初のプロダクトは障害者施設との生産連携、

株式会社サンゲツの端材フローリング、廃タイヤチューブなどを使用し、

生産過程で極力゙電力を使用しないアップサイクルなプロダクトを展開。

今後は様々な企業や業界と連携して、企画デザインを発案し、

既存の枠組みにとらわれない生産と消費を目指します。

credit

creative director / Koshiro Ebata
planning director / Hiroyuki Mizuno
graphic director / Tetsuya Nagato
song whiter / Sho Tatsuta
petty whiter  / Ryusuke Kurokawa